今月の発刊

学校で教えない 日本史人物ホントの評価

トップ画像


山本博文/監修
編集・構成/造事務所
実業之日本社
定価950円+税
ISBN 978-4-408-33899-6


 次の大河ドラマの主人公・明智光秀は保守的な人間で、革新的だった主君・織田信長としばしば対立して最期は……とのイメージがあるかもしれませんが、史料からはそれとは異なる一面が見えてきます。
 そうした世間の評価とズレがある日本史上の人物を本書で取り上げています。

今月の出来事

災害が立て続けに起こっています。
自然の力は想像をはるかに上回る爪痕を残しました。
私の家の近所でも、停電や断水が起こったり、浸水被害が起こったり……。
これからは、より準備を万全にしておく必要がありそうですね。

<11.1>

似顔絵

 〈ろうろう〉

インフォメーション
3原則